You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここんとこのTV雑感。


最近TVは前ほど観なくなりましたが、それでも結構感じること。

ここんとこのTV番組って、つまるところ
■クイズ(ヘキサゴンなど)
■良い話し(1分間の深イイ話し、エチカの鏡など)
■ナルホド!系(伊藤家などの生活の知恵系からベストハウス123みたいなウンチク、凄い系まで)

の3つに集約されちゃうような気、しません。。?

別にそれが良い悪いって話しじゃないんです。

ちなみにこのうちの2つ、「クイズ」と「良い話し」、は完全に島田紳介が火点け役。クイズはもちろんヘキサゴン。いい話しは「一分間の深イイ話」かと思いきや、もう何年も前に松紳という深夜番組で「ちょっといい話し」というコーナーをやっていたので、おそらくアレが元ネタ。

そう考えるとこの人の戦略ってホントすごい。やること全部当たってますから!おそらく羞恥心も飽きられる前に、とっとと引き上げといて、今後何かのタイミングで確実にもう一回ぐらいどーんと使ってくるような気がするな~。TVというものを通した世の中の大きな流れを完全に把握してるんでしょうね。。

って話しそれ気味ですが。。。

この3つがTVのトレンドであることが一体何を表しているのか。。。

この3つに共通することは、これらを観ることで何か自分が人間的に深みを増すような気になれること。

たとえばクイズならおバカキャラ達と自分との対比から自分の知識の優越感を引き出してもらい、クイズの答えを知ることでいろんな知識が増えていくし、ナルホド系も普段の生活により効率のいいものを取り入れて快適にしていきたいという気持ちの表れかと思うし、良い話し系はやっぱり手頃に感動を与えてくれるしそれによって人間的な深みが増すような気がするから。

今までTVはただ漠然と観ながら時間を過ごすというのが当たり前で、どちらかというと「フロー」的な感覚が強かった。でもやっぱりだんだんと無意識のうちにTVを観ていても、ヒトは何か自分に「ストック」できるものを求めるようになっているんじゃなかろうかと思うわけです。

「ストック」。これ、ちょっと今後のキーワードな気がしているんですがいかがなもんでしょう。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。