You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間和代講演会『勝間式「利益の方程式」』 八重洲ブックセンター

本日仕事終わりに八重洲ブックセンターにて行われた勝間和代さんの講演会『勝間式「利益の方程式」』 に行ってまいりました。


まずは入り口で【「勝間式『利益の方程式』~商売は粉もの屋に学べ」の読みどころ】という27Pにわたるレジュメを受け取る。毎回思うけど無料の講演会なのにほんとに太っ腹!!これぞまさにGive5乗の法則。。

中身は

1.自己紹介
2.好循環の仕組みのつくり方
3.勝間式「万能利益の方程式」解説
4.社会貢献で成長する
5.キャリアアップとツキについて
6.質疑応答

の項目で成り立っており、今日の講演会のお話しもこれに沿ったものでした。

簡単に気になったところをつまみますと…。

【2.好循環の仕組みのつくりかた】

■わらしべ長者理論 ⇒ この話のポイントは無心でただ相手が困っていたから、欲しがっていたから与え続けたことが結果的に自分を豊かにすることにつながった。これをキャリアに置き換えて考えてみる。

■ベストセラーとは「共感の輪の広がり」 ⇒ 筆者、編集・装丁者、イラストレーター、マーケ・営業・販売担当者、書店、読者の思いの掛け算(6乗)。

■ベストセラーのトルネード効果 ⇒ 店頭やメディアで露出があがり、たまたま手にとった本が面白いと感じ売れてくると、書店も出版社も投資ができ、露出が上がる。これのくり返しのこと。

売れない本の中にも良書はあるが、売れる本の中に良書があることのほうが圧倒的に多く、読者も選びやすい。※この辺りは今回の本には書ききれなかった部分だとのことです

【3.勝間式「万能利益の方程式」解説】

まずは方程式のおさらい 利益=(顧客単価-顧客獲得コスト-顧客原価)×顧客数

■世の中の利益の大半は「時間で勝負」にすぎない ⇒ 一度利益を上げると5年10年他社よりリードできるが、さらに意思決定を早くしてもっと前に進んでいかないと追いつかれてしまう。

以前山田直哉さんとの講演会で、勝間さんが著書やセミナーなどでノウハウを公開して、それを利用して大勢がスキルアップを図ることによって追いつかれる心配はないのかという質問があったそうだが、それに対しては、「こんなことをしなくてもいずれ追いつく人はたくさんいるので、それであれば自分から有益な情報を提供することによって、もっと良質な情報を手に入れたほうが自分のスキルアップにつながり前に進める」と答えたそうで、この考え方にもつながってくるとのこと。

◇顧客単価を上げる方法

■顧客の持つニーズ、とくにコンプレックスの大きさに応じて顧客単価は決まる ⇒ コンプレックスを解消することで売上(利益)を得られるので、コンプレックスが解決しにくいものほどそれを解決できるものに対しては対価が上がる

■プライシングとは、顧客が気持よくお金を支払ってしまう仕組み ⇒ 値段が安すぎると顧客が性能や質に対して不安を抱いてしまうので、むしろ適正な値段をつけることによって、長期の満足感を与えることができる。

◇顧客獲得コストを下げる方法

■口コミはコストほぼ0円の究極のコスト獲得手段である。しかし口コミだけで構築されたブランドは老齢化してしまうので、適度なブランド維新が必要。

たとえば化粧品などのブランドはどんなに20代の層に評価が高くても、その顧客を一定期間でいかに卒業させるかが重要らしい。40代、50代の方が同じ商品を使っているということは差別化になっていない。

◇顧客原価を下げる方法

■余計なところにお金をかけない。過剰な品質、設備投資、人員投資が原価高を招く。
例えば携帯のほとんど使わない機能などがそれにあたる

◇顧客数を上げる方法

■「S字カーブ」の法則を理解する。関連記事としてはこちらに詳しい↓
携帯3社の株価を「普及曲線」で読み解く・勝間和代

この「導入末期」では顧客原価をさげなければいけない。

◇結局は仮説→実行→検証が命

■なにはともあれまずは自分で方程式の最適バランスを意識しながら、新しい情報をとり、修正をかさねるしかない

【4.社会貢献で成長する~Chabo!のしくみ】

まずはChaboについては勝間さんのブログを↓
Chabo!(チャボ)-本で、もっと、世界にいいこと。">Chabo!(チャボ)-本で、もっと、世界にいいこと。

チャボ対象本を買うと、その売り上げの筆者印税のうち、20%が出版社天引きで難民・災害地域の教育・自立支援をしているNGO(JEN)に寄付される勝間さん発案のしくみのことです。

■Chabo!の重要な目的の一つはお金の使い方を学ぶ、お金の使い道を自分自身で決める、ということ。

【キャリアアップとツキについて】

■仏教の「三毒」追放がキャリアアップとツキに効果がある
・妬まない、怒らない、愚痴らない

■努力不足の4段活用
・努力不足→責任転嫁(ひとのせいにする)→被害者(殻に閉じこもる)→加害者(人の足を引っ張る)の4段活用を常に念頭に置いておく。なにはともあれ自分一人で悩むのではなく、信頼できる人に相談することが解決への一歩。

■明日からできること
1.やらないことを決める(NotToDoListを作る) ⇒ TVを見ないなど
2.依存薬物を減らす ⇒ 酒、たばこ
3.TVやネットを見る時間を減らし、本を読む量を増やしてみる
4.Give5乗を実行してみる
5.「無意識」の存在をもっと意識する ⇒ 手帳に目標を書くと無意識がすべてにおいて目標に近い選択をするよになり、自然に目標が達成される。思っている以上に無意識のパワーはすごい。


【感想】
講演会は、この類のものとしては若干短めの1時間だったのでかなり足早ではありましたが、とてもいいお話が聞けました。

勝間さんの本や講演会でいつも思うことは、情報発信の根底には常に一人ひとりが社会的責任を
持ち、なおかつ自分自身で自分のお金の使い方や人生を決めていけるようになってほしいというメッセージがあること。

たとえば「10倍アップ~」などの本は、あれ(効率化や年収アップ)自体が目的なのではなく、あくまでそれを通してライフワークバランスの実現をしてほしいということ、「お金~」の社会的責任投資のところもそうですし。。また今回のChabo!についても寄付という目的とともにやはり自分のお金の使い道は自分で決める、自分のお金が何に使われるのかを考えてほしいという想いが根底にあり、とても深く共感しております。全面的に賛同ですねはい。

また勝間さん好きなら誰でも知っているかと思われますが、三毒追放を強調されてました。簡単にできて効果がある。

ちなみにこれ、京セラの創業者 稲森和夫さんも著書「生き方-人間として一番大切なこと」で全く同じことをいっておられますよね。

思えば自分も社会人になってから怒りっぽくなったとか言われるようになってきたので悔い改めねば…。ということで早速手帳に書いて今日から実行します。


少し講演会の話題からそれますが、勝間さんも言っておられましたが、講演会で聞いたことは帰る頃には半分は忘れてしまい、次の日にはほとんど忘れてしまう方が多いとのこと。

自分はもともと人の話を覚えるのが苦手でこれまでも何度もいい話を聞いても実行せずじまい。そんな時にこんなエントリーを発見しまして…↓
シゴタノ!-セミナーを受ける前後にやっておきたい3つの習慣

1.受講前に、受講の目的を書き出す
2.受講中に、受講後のタスクを書き出す
3.受講後に、受講内容を人に話して聞かせる

まぁ1.は見事にやるの忘れてましたが、3.は帰宅してから、この前の情熱大陸で初めて勝間さんを知った妻に話したし。あとは受講中に手帳に書き出した「三毒追放」と「努力不足の4段活用」(→聞いていて耳が痛かったです…)を毎日眺めて無意識に訴えかけることを実行するノミキック!

いずれにしても僕と同じような講演会は行くけど結局あまり身になっていない…という方、上のエントリーをご覧になってぜひともおためしあれ!!

ということでこれからは飲食店などで店員さんにムカつく対応されても「妬まない怒らない愚痴らない」を心中で呟いて深呼吸、を徹底しまーす!


勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
(2008/04/04)
勝間 和代

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

情報ありがとうございます

mixi勝間コミュからきました。
レジュメが27P!!相変わらずすごいですねぇ。
私も5/13に講演会に行ってきたので、早いこと受講後のタスクを書き出して、実行しないとと思いました。

新たな気づきにつながりました。

2008.05.16| URL| lalazo #- [編集]

さんどらといいます。勝間さんコミュから来ました。
僕もこのセミナーに行きましたが、レジュメがあってもこんなに記録できませんでした。
僕の感じたことは自分のブログに書きましたので、よろしかったらご覧になってください。m(_ _)m
http://ameblo.jp/dododo3dollar/

2008.05.18| URL| さんどら #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。