You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の復活祭!?“神様”マイケル・ジョーダン50歳!

ついに50歳になったということは、そろそろ負けず嫌いのマイケルがカムバックしてくるぞ。限界は幻想に過ぎないことを証明しに。



“神様”マイケル・ジョーダンが2013年2月17日に50歳の誕生日を迎えたそうです。それを祝して作られたのが上の動画。おそらく50歳にひっかけて、キャリアを通したオールタイムの超絶プレーTOP50をまとめています。もはやため息しかでませんこの動画。一個一個、「これはいついつの何の試合で、どういう場面で…」って解説していきたいとこなんだけど、それはまぁさすがによしときます。。

それにしてもこうして観てみるとね、改めてプレーオフやファイナルなんかの大一番での試合を決定づける、いわゆる「ザ・ショット」の多いこと多いこと。。誰もが「ジョーダンが打つ」って確信してるのに、誰にも止められない。。あたかも時間を思いのままにコントロールしてるようにすら見える。。

さらに改めて思うのが、緊迫した闘いの真っただ中のプレーなのに、その一連のムーブのフォルムの惚れ惚れするほどの美しさ。。真剣勝負なのにもかかわらず、一人優雅にスラムダンク・コンテスト状態。。やっぱり次元が違う。。

これまできっともう何兆回も使い古されてきた表現なんだろうけど、やっぱりこれ以外に何と言えばいいの?

「彼はマイケル・ジョーダンの姿をした神だ」byラリー・バード

ところで、マイケルは4年前の殿堂入りセレモニーのスピーチでこんなことを言っていました。


One day, you might look up and see me playing the game at 50. Don't laugh. Never say never,
そのうち、皆さんは私が50歳でバスケットボールをしている姿を見ることになるかもしれません。笑わないでください。絶対ないとは決して言いません。

because limits, like fears, are often just an illusion.
何しろ、多くの場合、限界も、恐怖と同じように幻想に過ぎないのですから

―引退セレモニーより

もちろん冗談なのはわかってるんだけど、ジョーダンなのはわかってるから本気にしちゃう………。とかw今まで何兆回も繰り返されてきたと思われるベッタベタなダジャレwをつい言いたくなっちゃうぐらい神々しいんですこの人は。。

ちなみに上記の動画はいま現在、世界中で話題になってるらしいです。あたかもキリストの復活祭のごとく、信者たちが沸きに沸いてる。やっぱり神たる所以だわ~。

関連記事
マイケル・ジョーダン殿堂入りセレモニー 限界は幻想に過ぎない
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。