You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交差と連鎖のエンターテイメント-『サニー 永遠の仲間たち』

「交差と連鎖」を意図した作品全体の構造・デザインが好きすぎて仕方ない。気が利いてるというかウマいというか、映像全体から伝わってくる濃密さみたいなものがハンパじゃない!

sunny.jpg

先週AIR JAM2012のチケットの抽選が落選しちゃった腹いせに、『シネマハスラー』お題作品『サニー 永遠の仲間たち』を鑑賞してきました。Twitterで浅草キッドの水道橋博士や小島慶子さん、大根仁さんら、著名人が次々に絶賛していてBUZZってるみたいなんで、相当期待感をもって行ってきた~。

※ちなみに以下ネタばれガンガン有りです。

この作品の最も素晴らしいところは様々な演出や作品の構造そのもので「過去と現在」、「個体と客体」、「首都圏と地方」、「独裁政治と労働運動」等といった2つの相対する世界やイデオロギーの違いを無意識に浮かび上がらせつつ、一方でその境界線が段々曖昧になり、2つの世界は実はつながっていて1つであることも示すところ。様々なものが交差し連鎖する仕組みになってるんですねぇ。

例えば過去パートと現在パートをカット割りせずに転換させる演出は言うまでもなく、それ以外にも、過去パートはうるさいぐらいに原色をふんだんに用いて、現在パートではくすんだ色合いで統一といった色の使い方と棲み分け。

同じシンディローパーの曲でも、過去パートでかかるのはビビットでエネルギッシュな歌声の本人が歌う原曲で、現在パートでは 温かみのある声で歌われるカバー曲?といった音楽の使い方と棲み分け。

すんごい細かいところでいえば、乱闘シーンで主人公ナミが看板?を持ってぐるぐる回るシーンで、客観的にひいた視点で回っている姿を捉えるだけでなく、主観的に自分の手や看板が止まっていて周囲がぐるぐる回っているという見せ方も、さりげないんだけどおもしろい。あるいはスジのお義母さんとの方言の会話のくだりから、飲み屋で「地域主義じゃなくて民主主義で…」とサラッと言うとこも流れが素晴らし過ぎて心の中で拍手!

他にもたくさん挙げたいんだけど、とにかくこのような主観と客観の視点の移動と、それがひとつに交わっていく演出はとにかく見事としか言いようがない。1個のシーンに伏線も笑いも泣きもあり、2重3重の意味がある。それがテンポよく連鎖していき、情感が直接的にも間接的にも伝わってくる。言ってしまえば「交差と連鎖のエンターテインメント」。こんなもん、惹きこまれないわけがないでしょ。

だから、昔の仲間を通じて、遠くに置き去りにしてきた過去の自分が持っていた純粋さに気付き、いま現在の自分が本当の自分の人生を取り戻す、という展開は心底納得で、ここまではもうウンウン頷きながら観てました。

それだけに、ラストのある着地点が受け入れられないんだよなぁ。自分自身の人生を取り戻したのなら、「いまここ」の立ち位置からそれぞれが自分なりに自分の足で歩き出すことが、本当にあるべき姿なはず。同じチーム女子ものの『サイタマノラッパー2』は徹底的にそこに立脚していたから最高なの。

SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム [DVD]SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム [DVD]
(2011/06/24)
山田真歩、安藤サクラ 他

商品詳細を見る


それなのにこの作品はそれを全部すっ飛ばして「カネ」に行く。昔の仲間にカネや職や家を与えてもらって、イェーイ!ってオカシイでしょ!あれじゃ、結局のところ資本主義バンザイ!って話しになっちゃうじゃん。

ほんとそこだけが残念。あれがもうちょい納得感のある着地になってれば『サニー』は間違いなく生涯ベスト級の作品だったんだけど…。

とはいえ今まで言ってきたような作品全体のデザイン・構造の見事さや、青春の青臭さ、同じ時間を過ごした仲間との甘酸っぱい思い出なんかが否応なしに喚起させられるストーリー。とにかく素晴らしいです!この作品のポップさ、いい意味の雑多感、テンポの良さは気持ち良過ぎる!これは観なきゃまじでもったいないっす!

関連エントリー

全ては有限だからこその泣き笑い‐『SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム』
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。