You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ては有限だからこその泣き笑い‐『SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム』

「泣き笑い」という目に見えない概念に形を与えて具現化したら「サイタマノラッパー」になった!それぐらい深いところをくすぐってくる、どうしようもなく愛すべき作品!!!

SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム [DVD]SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム [DVD]
(2011/06/24)
山田真歩、安藤サクラ 他

商品詳細を見る


「サイタマノラッパー」シリーズは「泣き笑い」という概念の一つの形

も~ホント大好き!こんだけ笑って泣ける映画、他にある?

これは持論なんですけど、人に何かを伝えようとするときに、「泣き笑い」っていう概念が伴うものって最強だと思ってるんです。「泣き」と「笑い」の感情を同時にくすぐられる。それって何か切なくも幸福な、複雑で味わい深い情動でしょ。少なくとも自分の人生における印象深いシーンとか大切な何かってのは、言ってしまえば全て「泣き笑い」の感情を喚起されるものなんです。

他の人はわからないけど、それでも多分、多くの人は「泣き笑い」に弱いんじゃないかな?と、へっぴり腰で言いきってみる…。

その「泣き笑い」の概念が具現化した一つの形がこの「サイタマノラッパー」シリーズなんです!それぐらい鉄板な作品!人の心の奥の方に入り込んでくる作品!

全ては有限だから…

さっきからしつこいほど言ってる「泣き笑い」って、全てものが�有限�であることを理解してるからこそ生じるものなんじゃないでしょうか。つまり誰かとの関係も、楽しい時間も、自分の命も、いつか必ず終わりがやってくるからこその今生きている喜びとそれゆえの切なさ。それが「泣き笑い」なんです。「泣き笑い」と「有限性」って、隣り合わせのものなんです。

その�有限�っていう点において、今作の主役の女子ラッパー達ってのは、男子よりもはるかにそれを切実に理解している存在だと思うんです。

この�有限性�の認識ってのが、彼女たちの演技の節々・行間から染み出てくるからこそ、序盤の河原でのフリースタイル対決シーンや選挙カーのウグイス嬢・即興ラップのシーンに、今これをやっていることの喜びが溢れてきて最高に笑えるし、ラストの法事のラップシーンにどうしようもなく号泣しちゃうんです。

そして、だからこそ「今日より明日が輝いてる!」なんです!

監督の入江悠さんのブログによると現在シリーズ3作目を快調に撮影中とのことです。楽しみすぎる。1と2はDVD鑑賞でしたが3は劇場で体感しないと!



関連エントリー

SRサイタマノラッパー2のアユムちゃんこと女優・山田真歩さんを勝手に激PUSH!

ザ・シネマハスラー「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」 評を聴いて「評論」について考えてみた

ボンクラでも生まれ変われる!毎日がバースデー!-『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』

『ラップのことば』猪又孝 ラッパーとは�自分に真っ正直なヤツ�

シリーズ一作目↓
SR サイタマノラッパー [DVD]SR サイタマノラッパー [DVD]
(2010/05/28)
駒木根隆介、みひろ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。