You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発が不安な今聴くと、ドキッとしてしまうブルーハーツの4曲

3.11以降、世の中がこういう状況になると、とたんに意味合いが変わってくるものってのがあります。今まで何気なく聴いていた曲が、急に今の原発事故に対して感じる不安や恐怖や憤りや問題意識を代弁してくれるものになったりします。

かって社会派ロックバンドと言われていたザ・ブルーハーツ。チェルノブイリの事故が起こった翌年の87年にメジャーデビューしたバンドなんです。今でこそヒロトとマーシー率いるザ・クロマニヨンズで、具体的なメッセージ性よりも、ロックの衝動をそのまま表したかのような直感的な曲を多く作っていますが、当時は具体的な問題意識をベースに痛烈に批判するような曲も多かったのです。それらの楽曲が、今聴くとものすごいドキッとさせられるんですよ!

そんな曲たちを4曲ほどご紹介。

1.チェルノブイリ



誰かが線を引きやがる
騒ぎのどさくさにまぎれ
誰かが俺を見張ってる
遠い空のかなたから


東の街に雨が降る
西の街にも雨が降る
北の海にも雨が降る
南の島にも雨が降る
チェルノブイリには行きたくねぇ
あの娘とキスをしたいだけ
こんなにちっぽけな惑星の上


丸い地球は誰のもの
砕け散る波は誰のもの
吹き付ける風は誰のもの
美しい朝は誰のもの



ブルーハーツのテーマブルーハーツのテーマ
(2002/04/25)
THE BLUE HEARTS

商品詳細を見る


タイトルそのまんま。チェルノブイリ原発事故に関して歌った曲です。歌詞の内容が不適切ということでメジャーのレコード会社からは発売できず、自主制作シングルで発売されました。アナログ盤は『チェルノブイリ』1曲のみの収録でしたが、CDシングル盤では『ブルーハーツのテーマ』のカップリング曲として発売されています。

「チェルノブイリには行きたくねぇ」と原発や放射線をまき散らす当時の現状へのストレートな嫌悪感を表明しています。福島の方や、現場で被曝の危険と隣り合わせで任務にあたっている方を思うとちょっとそれは…とも取れますが、あくまで、自ら「人が住めない場所をつくりだしてしまった」取り返しのつかない人間の愚かさに対する痛烈な批判ってことです。

どんなにきれい事をいっていても、今の福島原発に「じゃあおまえ行ってこい」って言われて「はい、行きます」っていえる人いないでしょ?自分に危険が及ぶとわかっていたらきれいごとじゃなくそれを避けたいのが人間。

愛着ある土地で、愛着ある物を食べて、愛着ある人達と一緒にいて、ただ普通に暮らして生きていたいだけなのに。それなのにどうして自分たちの手で脅かしてしまったのか。そういうシンプルな思いが頭をもたげてきてドキッとする曲ですよね。

2.シャララ



大変だ!真実がイカサマと手を組んだ
誰か僕に 約束の守り方教えてよ

ヘリコプターに驚いた お天気の神様が
さようならも言わないで 黒い雨降らせてる


力こぶもつくれない あなたの力では
プロレスラーも倒せない 世界平和守れない


おー 奇跡を待つか おー 叫ぶのか

おー 全ての罪は おー みんなで分けましょう


上記CDシングル盤の『ブルーハーツのテーマ』『チェルノブイリ』のカップリングとして収録されている曲です。一聴すると、雰囲気は底抜けに明るく、最後のコーラスには子どもの声が混じり、どこかコミカルでユーモラスな印象を与えます。

しかしながら歌詞をみていくと「真実がイカサマと手を組んだ 誰か僕に約束の守り方教えてよ」「黒い雨降らせてる」と、チェルノブイリの事故とその影響を風刺し、それに対する無力感までも吐露している曲だとわかります。

ラストの「おー 全ての罪は おー みんなで分けましょう」のところに自分を顧みないわけにはいきません。

こういう状況になってしまって、津波を想定していなかった原発の設計者や、40年経った原子炉を運転させていた東電、情報を隠ぺいする政府に対し、何をやってくれてんだ!と攻撃の矛先を向けたくなったりもします。しかしながら暮らしの中で当たり前のように電気を垂れ流し、どのようなリスクの上にそれが成り立っているのかを知ろうとしなかった自分にもその罪の一端はあるわけで…。特定のだれかに罪をなすりつけるのではなく、この問題はみんなの罪なのです。

3.皆殺しのメロディ



我々人類は バカ
過去・現在・未来 バカ
正義はあったのか バカ
正義は勝ったのか バカ
くり返し くり返し くり返し うたう

皆殺しのメロディが 切り裂きジャックを呼んでいる
マシンガンのリズムだぜ 皆殺しのメロディーだ


HIGH KICKSHIGH KICKS
(2010/02/24)
ザ・ブルーハーツ

商品詳細を見る


5thアルバムの1発目を飾る曲です。「バカ――っ!」の雄たけびから始まって、冒頭の「我々人類はバカ!過去現在未来バカ!正義はあったのか?バカ!正義は勝ったのか?バカ!」という歌詞に相当ドキッとさせられます。

何か一つの事象ではなく、これまで長きにわたって戦争、内紛、核実験、原発事故などを繰り返し、これからも繰り返し続けるであろう人類のバカさ具合をストレートな歌詞とメロディに乗せて表現している曲です。

4.旅人



プルトニウムの風に おー 吹かれて行こう

世界のてっぺんに 辿りつけるぜ
アイデアたっぷり やり方ばっちり
強烈なインパクト 第一印象で
みんな幸せになっちゃうような
旅人よ 計画通りいかないことが
たくさんある


STICK OUTSTICK OUT
(2010/02/24)
ザ・ブルーハーツ

商品詳細を見る


6thアルバムに収録されており、後にシングルカットもされた曲。確か何かのCM曲として使用されてたはず…。

冒頭の「プルトニウムの風に 吹かれて行こう」という一節がいきなりドキッとさせられます…。

曲全体としては直接的に何かを批判したり風刺したりしているわけではなさそうです。あくまで自然界にはない放射能性物質がいつ飛んでくるかわからない、計画どおりにいくわけもない、そんな世のなかだけど自分らしく生きるしかねぇ、というほんのちょっとの諦観と、ふっきれた人間の潔さを感じる曲ですね。



それにしても『シャララ』の「おー 奇跡を待つか? おーっ!叫ぶのか?」がリアルに響くんですよ。色んな感情が複雑に交差して悶々としている人、たくさんいると思うんですけどね。こういう曲聴いて触発されたらぜひ何かしら表現してもらいたいな~と思うんですよね。ブログに自分の考えを吐露したっていいだろうし、Twitterでつぶやくだけでもいい。ただ待ってるだけじゃなくて、できる表現はあるんですよ。自分みたいな人間がそんなことしたって意味ない…と思わない!だって表現ってのは、いつ意味を持つかわかりませんからね~!
スポンサーサイト

COMMENT

勝手な解釈すんなカス

どっかの坊主が親のスネかじりながら原発はいらねえってよ

2012.07.31| URL| #- [編集]

んな言い方ねえだろ

2012.08.30| URL| #M1224u1I [編集]

だいすき

いいですね--------------------


2013.01.02| URL| yryftftgghfつc背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背k背 #- [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.05.06| | # [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015.07.08| | # [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015.10.12| | # [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。