You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・2日目 ②/⑦

【9月8日(月)】2日目

マナ島2日目の朝は、興奮を抑えきれず、な、な、なんと5:30に起床!!お目当てはマナ島で見る日の出!

P1130952.jpg

まだこんなに暗いです。。。

P1130958.jpg

こんな真っ暗な山道を抜けて、島の高台にあるルックアウトポイントへ向かいます。

P1130959.jpg

頂上が見えてきました。誰もいないみたいですね。

P1130961.jpg

到着!!見晴らしはホント抜群!オーシャンビューブレから10分かからないぐらいでこれますよ!

P1130962.jpg

P1130963.jpg

P1130965.jpg

ん、、、いよいよ朝焼けが姿を現したか。。

P1130970.jpg

きたー!!

P1130973.jpg

心が洗われますね。。。右のほうの雲なんてもはや絵画のようであります…。

P1130975.jpg

P1130982.jpg

いや~すごかった!!結局このルックアウトポイントには今日は誰も来ませんでした。。そりゃまーみんな寝てるかー。

それでは腹も減ったし、飯食いに帰りましょう。。

P1130985.jpg

こんな感じの立札もたってました。フィジー語でしょうか。意味は分からず。

P1130989.jpg

さっきのぼってきた山道を引き返します。

P1130996.jpg

さっきは暗かったけど、すっかり明るくなりましたね。こんな感じの道を通ります。

P1130999.jpg

そして、なぜかヤシの葉リンボー!!!

P1140012.jpg

おっと、ムシキング発見!!南の島のカブトムシはこんななんですねー。メスかな?!
日本のカブトムシほうが強そう。。

P1140015.jpg

ビッフェタイプの朝食です。朝食は宿泊に込みです。

P1140017.jpg

オムレツや目玉焼きなど卵料理はこちらで直接焼いてくれます。何を作ってほしいかを伝え、オニオン、キノコ、ミックスベジタブル、チーズなどの具で何を入れるかも伝えます。自分はオムレツの全部入れが美味くて毎朝食べてましたね。。なんか旅行先で食べる朝食のオムレツってやたらと美味くないですか?!あればいったい何なんでしょうね。。

P1140014.jpg

昨夜に引き続き、あほみたいに欲張ってがっつり盛ってます…。

P1140018.jpg

朝食の帰りはノースビーチを通ってブレへ。

ん、、何かの足跡が。猫でしょうか。猫もビーチを歩く。。。なんて羨ましい猫なんだ。。

P1140019.jpg

そしてどこかへと去って行ったようです。。。


この後、現地に行くまで知らなかったのですが今回のツアーに無料で体験シュノーケリングがSETになっていたので、それに参加するためにサウスビーチのAQUA TRCKに向かいました。

フィジーは世界じゅうでもっともサンゴ礁が美しいこともでも知られていて、中でもマナ島周辺は比較的浅瀬で観察できるので、体験ダイビングだけでも300種類以上の魚と出会えることが可能だそうです。

体験シュノーケリングは自分たちを含めて7,8組ぐらいの参加があり、基本的なシュノーケリングの準備と流れの説明を受けてから、45分ほど観察するという内容でした。

何と綺麗な魚のみならず、エイまで見られました!ただ写真を取らなかったのがかなり後悔。。。
今回の反省点として、ビーチリゾートにはデジカメの防水ケースは必須だったということが挙げられます。。。


シュノーケリングを楽しんだあとは、部屋に戻って一休み。

P1140021.jpg

テラスで休憩していると、フィジアンが小屋をせっせと作ってました。



そしてお昼休憩も束の間、午後はあらかじめ申し込んでいたボートシュノーケリングツアーへ参加!行先はマナ島から船で15分ほど行ったところにある砂浜だけの島「サンドケイ」!なんとサンドケイは久本雅美が進行を務める「世界の絶景100選」という番組で紹介されたことがある、夢の島なのです!!ちなみに一人80$で参加できます。

まずはそのサンドケイの近くの海で、浅瀬と急に深くなる断層の部分に沿ってサンゴ礁を眺めていきます。その後サンドケイによってみんなでお茶をして、記念撮影を取って帰ってくるというツアーです。
写真はインスタントの水中カメラで撮影しました。

サンドケイ1

これはファインディング・ニモのモデルになったクマノミです。ちょっと小さくて分かりづらいですが…。

サンドケイ2

これまたわかりづらいですが、こんな感じの綺麗な魚がほんとたくさんいます。

サンドケイ3

そしてサンドケイへ!ほんとに砂浜だけの島です!空と海と砂だけって感じで、どんだけシンプルかつ雄大な景色が広がってるんですか!!って感じです。

サンドケイ4

あの島はマナ島ですね。

サンドケイ5

サンドケイ6


世界の絶景サンドケイで黄昏る、ジャパニーズ・メン!


これからマナ島に行かれる方で事前にダイビングやシュノーケリングについて調べたいという方はこちらをご覧ください!↓
AQUA-TRCK MANA



圧巻のサンドケイから戻った後は部屋で一休みし、夕方から散歩に出かけました。目的地はリゾートエリアから徒歩20分の「サンセットビーチ」。今からでかければちょうど夕暮れ時に差し掛かるので。。

P1140029.jpg

まずはサウスビーチのほうから。。

P1140031.jpg

優雅な鳥がビーチにたたずんでいます。日本のギャーギャーうるさい鳥とは違って、落ち着いていて品を感じますねー。

P1140033.jpg

しばらく行くとこんな開けた場所が。これは飛行場なんです。マナ島のセスナの発着に使用されています。ってうか普通に天然の芝生なんだけど大丈夫なんでしょーか。

P1140034.jpg

そしてさらにこんな森の中をずんずん進んでいきます。

P1140036.jpg

すると、何やら綺麗な建物が…。チャペル??

P1140039.jpg

そうなんです!チャペルです!こんな感じのチャペルが姿を現します!

P1140041.jpg

P1140043.jpg

こんな感じで碧い海の目の前で挙げる結婚式もいいですねー!

でもこのくらいの時間帯になると蚊が増えてきちゃって、もう痒くて仕方がなかったです。マナ島では夕暮れには虫よけスプレーを忘れずに使用してくださいねー。。。スプレーは結構活躍します!

P1140050.jpg

そしてさらに進むと、到着しましたサンセットビーチ!

P1140051.jpg

でもいきなりなぜか岩場。。

P1140055.jpg

ヤドカリ君も岩の上をせっせと歩いていました。

P1140062.jpg

おー、良い感じに日も暮れてきました。。

P1140068.jpg

今日朝迎えた太陽が、こうして沈んでいくのをまた見送ります。。明日もよろしくたのんます!!

P1140076 - コピー

地元の子供たちが遊んでいました。目が合うと自分たちから「BULA-!!」と挨拶してくれました!
うちの奥さんと写真撮っていい?って聞いたら、超笑顔でのりのりで写ってくれました!子供はかわいいですね。

あと見逃しちゃいけないのは、やっぱりラグビーボールがそばに置いてある。フィジーがラグビーめっちゃ強い秘訣がここにありますねー。。

P1140077.jpg

従業員の方たちの家です。リゾートエリアとはちょっと離れたところにあって、ここから歩いて毎日出勤してくるようです。

P1140082.jpg

ボクシンググローブみたいな岩を発見。ちなみにこの向こうがノースビーチと、自分たちが止まっているブレのところです。ちょうど島を半周して戻ってきました!

P1140090.jpg

さっき昼間にフィジアンが作っていた小屋が、でき上ってました!

P1140094.jpg

そして夕食!今日はヨーロピアンバッフェの日でした。左のパスタは麺や具、ソースを自分の好きなように指定してその場で作ってもらえるのです!ちなみにこの後もクリームのパスタを頼んだのですがそれは独特の味わいがあってなかなか美味かったです!

P1140096.jpg

お酒があまり強くない私はノンアルコールカクテルを頼みました。こちらは「マナパンチ」という飲み物です。こちらもなかなかイケます!たしか10$ぐらい…だったはず…。

P1140097.jpg

今日はテラス席のほうでは南国ムード満点の音楽を生演奏しててくれて、これが結構よかったです!手前の子供もこのあとずっとノリノリで踊っててかわいかったですよー!

P1140104.jpg

食事を終えた後、飲料水やら何やらちょっとした買出しに、島に唯一あるブティックへ。こちらではお土産やちょっとした食糧、日用雑貨などが売られています。もちろん支払いは部屋づけでまとめて後払い。滞在中は重宝します。ただ自分らのときはなんと日焼け止めが売り切れていて、入荷も時間がかかるとのことでしたし、水中カメラなんかも2日目ぐらいまではあったのですが、3日目ぐらいに売り切れてたりと欲しいものが無い。。。なんてこともあるので必要最低限のものはしっかり用意していったほうが良いと思われます。

P1140105.jpg

このあとメインラウンジでは、バンドが生演奏。この生演奏、滞在中はかなりお世話になりました。結構有名な曲のカバーをやってくれるのでノリノリで聴けました。ちなみにこの写真では「My Way」をカバーしているのですが、右の外国人の年配の夫婦が曲が始まったとたん前に出てきてとても良いムードで踊り始めました!こうやって周りを気にせず楽しめる姿勢って日本人にはなくて、なんかいいなーと感じました。

P1140106.jpg

更にこのあと「サプライズアクティビティ」ということでメインラウンジに集まった人で、ゲームを行って、勝った人にはマナ島Tシャツプレゼントという企画が行われてました。

このゲームが終了すると、先ほどのバンドがまた出てきて演奏を始めたので、メインラウンジの外のプールサイドのいすに腰掛け、曲を聴きながら夜空を眺めてしばし過ごしました。この感じなんかよくないですか??




今日もかなり精力的に動いたもんで、ぼちぼち帰って寝ますか、とブレに向かって歩いていると
奥さんが

「ギャー!!」

と、奇声をあげるのです!
なんだ??と思い奥さんが指さす足元を見ると………





……

P1140110.jpg

…こんなゲストも登場してくれちゃいました…。
はい、若干グロくてすんません。

そんなガマちゃんとともにマナ島2日目の夜も暮れてゆくのでした。。。

3日目に続く

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・初日 ①/⑦

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・3日目 ③/⑦

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・4日目 ④/⑦

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・5日目 ⑤/⑦

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・6日目 ⑥/⑦

フィジー(マナ島~ナンディ)ハネムーン旅行記・最終日・感じたことあれこれ ⑦/⑦

海外旅行関連エントリー↓
上海では「雑味」を味わえ!‐中国・上海滞在記
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。