You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『子育てハッピーアドバイス』明橋 大二 子供と親が共に自立するための必読書!

子どもは論理的に自分の感情を伝える言葉をまだ持っていないんだな。

そしてそれはそのまま、新米の親にもあてはまるんだな。

『子育てハッピーアドバイス』は論理的に伝える言葉を持たない子どもの視点、感情、立場を、ほぼ全編にわたって描かれるなんだかほっとする優しいタッチのカラーイラストで、視覚的にも理屈としても理解できるように伝えてくれます。

子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス
(2005/12/01)
明橋 大二

商品詳細を見る
子育てハッピーアドバイス 2子育てハッピーアドバイス 2
(2006/04/12)
明橋 大二

商品詳細を見る
子育てハッピーアドバイス3子育てハッピーアドバイス3
(2006/09/06)
明橋 大二

商品詳細を見る


シリーズでかなり部数を伸ばしているようで、それもうなずける納得の内容です。とにかくさっらと軽く読めてしまうのに、内容は深く、日々子育てと向き合い思考錯誤する親に対して頭ごなしではなく、あくまでも個々の子育てを尊重しつつちょっとだけ立ち止まって見つめ直してみよう、というそっと寄りそうスタイルで子育てに大切なことを教えてくれます。

で、このハッピーアドバイスが特に大切にしていることは、親が子どもの気持ちを理解し寄り添うこと。

子供の現実
①子供は自己中心的(まだ相手のことを考える能力が育っていません)
②子供は失敗します(未来を予測する能力が育っていません)
③子供は言うことを聞きません(人の意見を冷静に聞く能力が育っていません)


そしてこの3つを親はどのように捉えればいいかというと…

①自己出張ができている証拠。健全に育っています
②失敗によって、さまざまなことを学ぶ機会を得ています
③言うことを聞かないのは自立心の表れ


ということだそうです。大人にとっては当たり前のことでも子どもにとっては全てがはじめてのこと。それを理解してあげ、親から見て感情的になってしまいそうな場面でも、前向きにとらえてあげないといけないんですね。

また②巻に出てくる以下の図は、すぐにカラーコピーして手帳に貼り付けたぐらい個人的には重要な概念だと思います。

ha2_024comic.gif

子育てでいちばん大切なのは『自己評価』をしっかり育むことです。これさえ、しっかりできていればその後、しつけや、勉強も、それなりに、自然と身についてくるのです。

②巻より

しっかりと覚えておきたい概念です。

で、思ったんですが子どもにとって全てがはじめてのことなら、親にとっては子育ての全てがはじめてのこと。

甘えない人が自立するのではなく、甘えていいときに、じゅうぶん甘えた人が自立するのです。

①巻より

という本書のメッセージに従うなら、親もまた自立するためには、親だって甘えていいときに甘えないと。

その親が甘える対象として、読む人を癒し、心を拓かせるような包容力をもったカラーイラストで構成される本書は、その役割を十分に果たしてるように感じます。子供と親が共に自立するための必読書ですね。

シリーズの別作品↓
子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方
(2010/06/22)
明橋大二

商品詳細を見る


忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
(2007/11/07)
明橋 大二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。