You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インビクタス~負けざる者たち』ジョン カーリン 私が我が魂の指揮官

例えば今自分が牢獄に捕えられ、そこで27年間過ごさなければならないと想像しましょう。目の前に浮かんでくるのは「絶望」という2文字ではないでしょうか。

しかし現実にその状況に置かれた一人の男は、

「不屈(インビクタス)」

という言葉を胸に、劣悪な環境を乗り切っただけでなく、南アフリカに奇跡を巻き起こすのです。

インビクタス~負けざる者たちインビクタス~負けざる者たち
(2009/12/21)
ジョン カーリン

商品詳細を見る


サッカーW杯開催が記憶に新しい南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラの人生と、95年のラグビーW杯でスプリングボクスこと南アフリカ代表が優勝を成し遂げた奇跡を描いたこちらの一冊。

クリント・イーストウッド監督作の大好評だった映画「インビクタス」の原作でもあります。

映画の方はほぼスプリングボクスに焦点をあてたものですが、対してこちらの原作はマンデラが27年間牢獄に捕えられていたところからの長いスパンを俯瞰した内容。

映画でもう少し史実やマンデラの獄中での生活に触れてほしかったなと感じた人にはぜひこちらをお勧めしたいですね。この一冊で近代の南アフリカの変遷の歴史が理解できます。

映画になかった点でいえば、やはり獄中の生活において、マンデラがその環境をむしろ前向きにとらえて自分の鍛錬の場としていた姿勢がしっかりと描かれているところに注目しないわけにはいきません。

マンデラは重大な発見をした。刑務所も政治の舞台として使える。堀のなかにいても社会に影響を与えられる。この認識が、それ以後下される判決のとらえ方を変えた。元弁護士のマンデラには、50年代に白人法廷で黒人の弁護をして培った技術があったが、刑務所を稽古場にすれば、その技術は向上する。練習を重ねて、釈放後の大きな駆け引きに備えよう。

マンデラは看守を至近距離で観察できる敵ととらえ、一つの目標を自らに課した ― 看守にはたらきかけて、自分への扱いに敬意をもたせてみよう。それがうまくいけば、いつか広い世界ですべての白人を相手に同じことができるのではないか、その確率はずっと高くなるはずだ、と考えた

単純に看守、といっても当時の白人の看守の態度とは不遜極まりない仕打ちを何度も行うようなひどいものでした。その状況をアパルトヘイトに裏打ちされた南アフリカ全体の縮図ととらえ、敵へ自分に敬意を持たせるよう接し、それを実現することで、南アフリカ全体の問題すらも解決できるのだと考えたわけです。

このマンデラの状況と対比するのは忍びない卑近な例ですが、現在私が働いている会社は行っている事業の関係もあって平均年齢が非常に高く、逆に若手がほとんどいないという状況です。本来中堅であるべき私が一番下っ端という構成になっています。

従って社内の雰囲気は穏やかで働きやすい半面、スピード感と柔軟性に欠け改革が全く進まないというデメリットを抱えています。この状況をマンデラのように捉えるなら、まさに今、そしてこれからの日本の少子高齢社会をそのまま表した縮図といえるわけで、この会社で組織を活性化させることができたら、すなわち日本を活性化することに繋がっていくのでは!と思いいたった次第です。

よく「上司と合わない」という不満を耳にしますが、社会人になればウマが合わない人とだってコミュニケーションをとらなければいけなくなる、その練習台にしようととらえてみてはどうでしょうか。獄中で自由を奪われた身であっても、人間の最も根源的な民族・人種問題を超越できるのなら、自分の置かれた状況はまだましだ、前向きにとらえてもいいかもしれませんね。

ちなみにインビクタスとは「不屈」を意味するラテン語。
以下の詩は、マンデラが獄中で何度も何度も読み返し、心の支えにしていた詩だそうです。
手帳に書いておきたい名文です。

インビクタス-負けざる者たち-

ウィリアム・アーネスト・ヘンリー


私を覆う漆黒の夜
鉄格子にひそむ奈落の闇
私はあらゆる神に感謝する
我が魂が征服されぬことを

無惨な状況においてさえ
私はひるみも叫びもしなかった
運命に打ちのめされ
血を流しても
決して屈服はしない

激しい怒りと涙の彼方に
恐ろしい死が浮かび上がる
だが、長きにわたる脅しを受けてなお
私は何ひとつ恐れはしない

門がいかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
私が我が魂の指揮官なのだ



関連エントリー

『インビクタス‐負けざる者たち‐』 体験せよ!POWER TO THE PEOPLE!!!

映画版のDVD↓
インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/07/14)
モーガン・フリーマンマット・デイモン

商品詳細を見る


アパルトヘイトがメタファーされている話題の映画↓
第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/08/11)
シャールト・コプリーデヴィッド・ジェームズ

商品詳細を見る


南アフリカのスポーツの歴史を補完できます↓
ワールドカップは誰のものか―FIFAの戦略と政略 (文春新書)ワールドカップは誰のものか―FIFAの戦略と政略 (文春新書)
(2010/05/19)
後藤 健生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。