You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 ALIVE ON METAL!!!

『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』は、どうしようもなく「不器用」な2人の男の、どうしようもなく「不器用」な人生を、ゴッリゴリのへヴィメタルに乗せて送る、魂のミュージックドキュメンタリームービー!

anvil01.jpg

公開から地道にロングランを続け、周囲の評判も上場のこの映画。

1980年代に音楽界に絶大な影響を与えたものの、ほとんど存在を忘れ去られていたヘヴィメタルバンド、アンヴィル。そのアンヴィルのメンバーである2人の男の、さえない仕事をしながらのバンド活動や人間模様などの等身大の現在の姿を映し出す。どんな苦境にあっても夢をあきらめず、30年以上もバンド活動を続けてきたその先に、一体何があるのか…?というあらすじ。

売れること、世の中に広く認知されることは、実力、時代背景、運などの要因が奇跡のような確率で交わることから生まれるのだと思われるが、もしその確率を意図的に少しでも高めようとするなら、ある種の「器用さ」が必要とされるのではないかと思う。「器用さ」は「世渡り術」と言い換えられるだろうか。

アンヴィルの2人にはこの「器用さ」が決定的に、無い。

段取り悪いし要領悪いし空気読めないし、いい大人が集まってるのにどうしてまぁそんなに呆れるほどボンクラなの…というほどに。

でも、、、たった5人の客の前で空しく轟音をかき鳴らそうとも、ギャラが払われなかろうとも、渾身の音源を「今のシーンには合わない」と一蹴されようとも、30年ずっと自分たちの音楽、すなわちへヴィメタルへの愛情は変わらない。

ひたすらにただ継続することや誰かと兄弟以上の絆を築くこと、支え続けてくれる人が傍にいることのありがたさを実感すること。泥臭く、人間臭く、まったくもってイケてないのだが、「不器用」だからこそ実感できる何かかけがえのないものがある。

人生の価値は「夢をかなえること」にあるのではなく、「夢をかなえようとそこに向かって努力しつづけること」そのものにあるのではないかということを、この映画は教えてくれるわけだ。むっさくるしいメタルにのせて。

勝ち組・負け組みたいな二極論では到底辿りつくことのない人生の真実がここにある!ぜひご覧あれ!

This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~
(2009/10/21)
アンヴィル

商品詳細を見る


Metal on MetalMetal on Metal
(2005/12/22)
Anvil

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。