You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『子供の強みを見つけよう』ジェニファー フォックス 子供の将来の自己発見のために親がしてあげられる4つのこと

もうすぐ人の親になります。いうまでもなく自分の子供には自立した大人に成長してほしいし、子供の人格を尊重し、その子が本当になりたいものになってくれたらと願わずにはいられません。それはどんな親も同様ではないでしょうか。

本書では、子供が自らの強みを発見し、目的意識、連帯感、困難から立ち直る力、達成感を感じる人生を歩めるように親はどのようなサポートをするべきか、について具体的な記述がなされています。

子供の強みを見つけよう子供の強みを見つけよう
(2009/07/21)
ジェニファー フォックス

商品詳細を見る


子供の将来の自己発見の準備を整えておくために、幼いうちから親がしてあげられることは4つある、とあります。

①好み、癖、洗濯を観察し、記録する
②創造的な遊びを通じて創造力を刺激する
③しきたりや儀式を通じて、豊かな記憶を作る
④人生に対する肯定的な姿勢や生き方のモデルとなる

①子供の好み、癖、選択の記録をつける

文章か写真、もしくは両方を使って記録をつけることをお勧めする。まっさらなノートを買ってきて、表紙に子供の名前を書こう。

これ、ぜひやろうと思ってます。ほぼ日刊イトイ新聞で、ほぼ日手帳のカズンを育児日記にしているという事例を見て、このカズンを使うことにしました。

1日1日、なんでもないただの1日かもしれませんが大切な人が生きているという、それだけでもう欠けがえのない1日です。毎日全ての出来事を記録するのはムリでも、せめて断片だけは残してあげたい。そして将来子供が自分の行く道を自覚したとき、ここにその原体験の断片や強みのヒントを見つけられたなら子供にとってどれだけの助けになるか、、、ん~、なったらいいな、、と思うわけです。

②創造的な遊びを通じて創造力を刺激する

遊びに創造力を働かせることは、創造的な活動の第一歩である。子供は遊びの中で実験し、試し、本能を解き放つ。強みが最初に表れるのはこうした場面だ。

子供の遊びの優れた点は、最もおもしろく遊ぶためのルールを自分たちで決められるところにあります。たとえば野球ならフォアボール無しとか盗塁無し、のようにルールを微調整する。あるいはそれぞれの実力を踏まえて戦力が均等になるようにチームわけすることなど。こうしたことは大人が言わなくても自然とできるのです。状況を踏まえたうえでどのように楽しく遊ぶかを、創造性を発揮して考え実行するという経験は、実はとてつもない経験です。

子供が遊びの中で創造性を発揮しているとき、大人は口出ししてはいけません。子供の創造力を奪うからです。できるだけ子供の遊びを寛大な心で見守りたいものです。

③しきたりや儀式を通じて、豊かな記憶を作る

幼いうちに好ましい記憶が蓄積・整理され、特定のパターンを形成するようになると、後から記憶をたどるのが容易になる。しきたりや儀式を作ったり、家での仕事を与えたりすることで、記憶を整理する手助けができるのだ

しきたりとは例えば誕生日のお祝いとかクリスマスパーティなど行事に関する催しのことのようです。当然といえば当然のような気もしますがこれらのことを毎年必ず行うということは、子供が自ら過ぎていく時間の中で、その時しかない時間を捉え愛でようとする感覚を身につけるために非常に重要なことではないでしょうか。

また家での仕事も、家族で役割を決めてそれを実行することで、自分が家族という組織に支えられつつ支えているのだという実感を与え、ひいては家族の一員として確固たる自己概念が確立されるのでしょう。まずは得意なことを見つけ、その得意なことに即した仕事を与えてみようと思っています。

④人生に対する肯定的な姿勢や生き方のモデルとなる

子供の人格的成長は大人とともに進むという前提に立っている。すなわち大人にはロールモデルとなり、自分自身が成長し、進歩を続けていく責任があるのだ。

子育てについて考えれば考えるほど、子育てはその親自身の成長のことなのだと思わずにはいられません。子供に何かを望むのなら、自分自身がそれを体現していなくてはいけない、と。

親になるということはつまり、子供から教えてもらう立場になる、ということなのかもしれませんね。

現在子育て中の親御さんに、またはこれから親になろうとする人にぜひ読んで頂きたい一冊です。

『FOREVER YOUNG』BOB DYLAN

May you build a ladder to the star
And climb on every rung
May you stay forever young
君が星へ届くハシゴをかけられますように
そして、その1段1段を歩んでいきますように
いつまでも、素敵な君でありますように



親自身の強みを知ろうとするならコレ↓
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。