You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと』ディック・ブルーナ 

ぼくがシンプルを追い求めるのは、デザイン的な美しさというだけでなく、そこにイマジネーションの余地を残したいからなのです。

ディック・ブルーナ  ぼくのこと、ミッフィーのことディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと
(2005/04/09)
ディック・ブルーナ

商品詳細を見る


いつも真っすぐに正面を向いているミッフィー。

それは、うれしいときにも悲しいときにも目をそらすことなく、読者の子どもたちと正直に対峙していたいという気持ちのあらわれなのだそうです。正直で純真にこちらを見つめる子どもたちを、常に受け止めているのです。

シンプルなブルーナスタイルとは、子どもに対する無条件の愛情と、信頼と、包容力から生まれるのだと、この本を読むと理解できます。

子どものイマジネーションの力は、おもしろいくらいにすごいものだと、ぼくは知っているのです。だから絵本でたくさん想像してもらいたいのです。

子ども生まれたら、絶対に「うさこちゃんシリーズ」読ませよ。

ちいさなうさこちゃん (子どもがはじめてであう絵本)ちいさなうさこちゃん (子どもがはじめてであう絵本)
(2000)
ディック ブルーナ

商品詳細を見る


うさこちゃんときゃらめるうさこちゃんときゃらめる
(2009/04)
ディック ブルーナ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。