You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ETERNAL RECURRENCE』BRAHMAN 懐かしさと新しさの情動

洗練されつつスタイリッシュでタイトな新しさと、BRAHMANがシーンを駆け上がって行った頃の懐かしさと、生々しいLIVE感が同時に自分の細胞を覚醒させてしまうアルバムですね。

ETERNAL RECURRENCE(初回限定盤)ETERNAL RECURRENCE(初回限定盤)
(2009/06/10)
BRAHMAN

商品詳細を見る


このアルバムはBRAHMANの初期のインディーズ作品(「group our way 」「WAIT AND WAIT」「A MAN OF THE WORLD 」)3作品をセルフアレンジによって再録したものです。

どうやら以前所属していた1138レコーズとのイザコザが原因で、この3作品が店頭から消えてしまったことが発端で企画されたアルバムのようです。しかしながらそんなネガティブな背景すらも、こうして新しい魅力を生み出す糧にできるのが、今のBRAHMANの強さなんですかねぇ。

というかこの3作品すべて持っているんですけどね。。。でもなぜか純粋な新作より、むしろ過去の音源の再録、というところに強烈に興味を抱いてしまったんです。相変わらずジャケもカッコいいし。

10年以上前の曲達ですが、バンドが成長すれば曲も成長する。曲を聴いているだけでBRAHMANが膨大な数のLIVEを経て、個々の人間性も、バンドとしての結合力も強固になっていることがうかがい知れます。特に『SEE OFF』なんて逸品過ぎ!

今はそんなことはないんでしょうけど、当時のBRAHMANのLIVEって、振れ幅が大きくてちょっと危うい感じが常にあったんです。どういうことかというと、ムラが大きいとでもいいましょうか。良いときは、もうこれ以上ないぐらいに会場の気とバンドの放つ気が一体になって、激情と情動の嵐に巻き込まれてポーンと別の次元に連れてってくれるトランス感覚があるんです。もうね、曲間の「ハッ!」とか「ゴゥ!」とかも一個一個キモチいいほどがっつりキマる!!

でも逆にね、ちょっとでも何かのほころびがあるとボタンの掛け違いのようにバンドもオーディエンスも違和感を残したまま、そのまま終わるってこともある。

BRAHMANのLIVEはエンターテイメントショーっていうよりも異種総合格闘技の試合みたいなガチンコの勝負っぽいところがあるんです。アスリートのように己を追い込むストイックさと悲壮感で曲間のインターバルもとらずMCも一切なしで突き進むので、観ているほうはちょっと突き放されてる感を持っちゃうんですよね。

一回総崩れであまりよろしくないLIVEしてしまった時、TOSHI-LOWさんが明らかにずっと納得いかない表情だったんですけど、ラストの曲が終わった瞬間、スイッチ入ったままのマイクをステージに放り投げて去って行ったんです。「ゴゴッ!」っていう不穏な音が会場に響かせて終わったライブを観て、なんともいえない気持ちになったことを覚えています。

まぁあの時のパンクシーンのライブって(今でもか?)変にオーディエンスもオイオイ言って一体感感じてればそれで良い、、みたいなところがあったのは確かで。。。そういう上辺だけの一体感とは一線を画して、とにかく己の内面に真摯に向き合い限界の高みにまで登った上で魂の融合を追及するストイックさなんですよ。で、それはわかるよ!と思いつつ、どうも上手くいかないときの気持ちの持って行き方に難があって、そこが脆いところだななんて思ってましたねぇ。

今回のアルバムは、そのまさに良いLIVEの時のBRAHMANの魂の融合感覚が込められています。BASSのMAKOTOが情動の渦に巻き込まれ狂ったようにうつむきながら頭を上下させてる姿が目に浮かびます…。

このアルバム、もしかすると10年ぐらい前にBRAHMANめちゃめちゃ聴いてたけど、最近ちょっと疎遠になってるな…っていう私のような人が一番楽しめるアルバムなのかもしれません。そんなあなたにもおススメな1枚です。



AntinomyAntinomy
(2008/02/06)
BRAHMAN

商品詳細を見る


THE MIDDLE WAYTHE MIDDLE WAY
(2004/09/29)
BRAHMAN

商品詳細を見る


A FORLORN HOPEA FORLORN HOPE
(2001/06/27)
BRAHMAN

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。