You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村俊輔に捧ぐ『Fields of Athenry』

中村俊輔のエスパニョール移籍は嬉しい反面、セルティック好きにはチョットさみしい…。
俊輔
俊輔はラーションを超えたかな?セルティックサポーターにいつまでも忘れないでいてもらいたいですね。。

セルティックといえば、個人的にユニフォームとエンブレムのカッコ良さはサッカー界でもトップに位置すると思っているんですけど、、、
セルティック

とりわけceltic parkに響き渡る、サポーターの歌う『Fields of Athenry』が好きでした。。



あのアイルランドの冬の時代、ジャガイモ飢餓の頃の歌ですね。一見サッカーの応援とは関係なさそうな歌です。セルティックの試合だけでなく、アイルランド代表の試合でもよく歌われるこの曲。辛く厳しい時代に、それでも民族としての誇りを失わなかったケルトの人たちの想いを歌いあげることで、世界中に散らばったケルトの人たちを繋ぎ留め、民族としての誇りを共有しているのでしょうか。

まぁ単純にアイルランド民謡の土臭さが濃厚にあって、それでいてなんだか温かく、とりあえず腹から声出せ!的な男気を感じるんですよね~。

正直俊輔いなかったらセルティックの試合を観ることもあんまりなくなるだろうけど、celtic parkには死ぬまでには一度行ってみたい。。

俊輔にはケルト魂を胸に、バルセロナの地で思う存分暴れてもらいたいですね!

セルティックサポの間では語り草になっている伝説のFK2発!

↑この少し後のGKボルツのPKスーパーセーブもヤバいんですけどね…

Dropkick Murphysの『Fields of Athenry』


察知力 (幻冬舎新書)察知力 (幻冬舎新書)
(2008/05)
中村 俊輔

商品詳細を見る


中村俊輔 スコットランドからの喝采中村俊輔 スコットランドからの喝采
(2009/03/26)
マーティン・グレイグ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。