You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と私の10の約束

この間、仕事終わりに奥さんと映画の「犬と私の10の約束」を観に行きました!

奥さんに行こう!と言われるまで全く知らなかったけど、本が結構売れてるみたいで巷じゃ結構話題みたいですね!
犬と私の10の約束犬と私の10の約束
(2007/07/28)
川口 晴

商品詳細を見る


映画自体はところどころ整合性が…っていうところはあったけど、全体的には温かいとても良いストーリーでした。

ここで映画の中の肝となる「10の約束」を。。

①私と気長に付き合ってください
②私を信じてください。それだけで私は幸せです。
③私にも心があることを忘れないでください
④言うことを聞かないときは理由があります。
⑤私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
⑥私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
⑦私が年を取っても、仲よくしてください。
⑧あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
⑨私は10年ぐらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
⑩私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。

飼い主に対する犬の気持ちです。


うちにも今猫が2匹います。去年から家にきて先日で1歳になりました。これまで動物を飼った経験がなく初めは戸惑うことも多かったのですが、もう1年も一緒にいると本当に人間の子供みたいにかわいくてかわいくて、こいつら中心の生活です。

動物は言葉を話せないけど、愛情と責任を持って育てると、いつでも自分の味方になってくれるような信頼が生まれるような気がしています。

そしてこの子たちも、この10の約束で言っているようにいつかは自分よりも先に旅立って行ってしまいます。信じたくないけどそれは本当のことなのです。だからそれまでの時間を大事にしなければと改めて気づかされた映画でした。

動物を飼っている人&飼ったことがある人にはゼッタイ見てもらいたい映画です!!
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。