You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧な休日の、ミサイルの暗い影。

IMGP0599_convert_20090404230029.jpg
今日は土曜日で、仕事はもちろん休み。
いつもどおり少しだけ早起きして、読書したりネットをチェックしたり。
そして、朝風呂に入りながら、またもや本を読み。
外はまさに春の到来を告げる陽気で、もちろん桜は満開。
猫はぐっすりお昼寝中。
もう絵にかいたような春の素晴らしい完璧な休日。

ただ一点だけを除いては…。

そう、ミサイル。

北のほうから飛んでくるといわれているミサイルが、完璧な休日に拭い去ることのできない暗い影を落としました。

幼い頃、まだ物心つきたてぐらいの頃ですが、TVだか何かで戦争の映像が流れてたのをたまたま観ていて、B29から原爆が落とされて、一瞬にしてたくさんの人が無くなったということを漠然と知って以来、飛行機が飛んでくるとそのゴーッという音だけで、爆弾を落とされるんじゃないか…と一人慄き、夏の甲子園の放送から流れてくるあの試合開始のサイレンが鳴るだけで、もしかすると空襲なんじゃないかと周りからしたらアホかと思われるぐらいに異常に恐れていました。

そのうち飛行機が飛んできてもサイレンがなっても、日本に住んでいればもう爆弾を落とされることはないんだとわかってくると、そんな恐怖心はどこかに忘れ去っていたのです。

今日、自分の頭の上に本当にミサイルが落ちてくるかもしれない、万が一にもその可能性が現実になるかもしれない、という状況からそんな幼いころの感情を思い出しました。

午後から少し出かける用事があって、たまたま何も考えずにかけたBGMがなんの因果かRage Against the Machineのセルフタイトルの1stアルバム。
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
(1993/01/21)
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

商品詳細を見る

ヘッドフォンから流れてきた1曲目は、まさに今日この日のための曲、といえてしまうような、『bombtrack』でした。

With the thoughts from a militant mind
Hardline, hardline after hardline

Landlords and power whores
On my people they took turns
Dispute the suits I ignite
And then watch 'em burn

好戦的なやつの頭の中にある思考は
強硬路線、強硬路線に次ぐ強硬路線

地主達や権力に身を売った奴らと
俺たち人民の立場は入れ替わった
制服に火をつけ抵抗し
奴らが焼け死ぬ様を俺は見守る

今まで比較的安全な日々を送れていて、地球上からそのような脅威はなくなったものだと思っていたけど、決してこの地球上からミサイルの危険が消え去ったわけではなく、今まではそれが今日みたいにむき出しになることがなかっただけ。というか、これをつらつらと書いている今だって。。。

そんなことを思った、春の素晴らしい完璧な休日…。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。