You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『脳が教える! 1つの習慣』ロバート・マウラー 脳に「小さなスパイ」を送り込め


この本凄いです!新しい変化を起こすということは自分の「意志」ではなく、「脳のしくみ」から、たったひとつの小さな心がけでコントロールできてしまうということを非常にわかりやすく解説してくれている本です。難しいことでも何でもなく本当にたったひとつの小さな心がけだけ!この本の知識は知っていないと「Doing more with less(少ない労力と時間で大きな成果を獲得する)」の、根本的な土台みたいなものを掴んでいないことにもなってしまうなと感じるぐらい、読んでよかったと思える本でした。
脳が教える! 1つの習慣脳が教える! 1つの習慣
(2008/07/05)
ロバート・マウラー

商品詳細を見る

我々哺乳類は脳の中の「扁桃体」が闘争、逃走反応をコントロールしており、差し迫った危機が訪れると逃げるための身体の能力を妨げる他の機能をストップさせてしまうそうです。

その扁桃体が私たちが安全な日常から脱却しようとすると警報ベルを鳴らし闘争・逃走反応をもたらすのです。

つまり、脳は、新たな挑戦、チャンス、欲望によって、ある程度の恐怖心がおこるようにできているんですね。

では、どうしたら脳に恐怖を感じさせずに、新しい変化を起こすことができるのか?

それが、たったひとつの小さなこころがけ。

脳に「小さな質問」をしてみること。

例えば、やらなければいけない仕事なのにどうしても取り掛かることができない時、「今日全部やらなくてもいいから、まず最初にやれるちょっとしたことは何だろう?」と脳に問いかけてみる。

こんな小さな質問をしてみると、闘争・逃走反応を引き起こす扁桃体は休眠状態に入って、常に楽しい時間を求めている大脳新皮質が目を覚まし、質問を処理し、吸収するのだそうです。こうして準備ができると独自の不思議な方法で答えを生み出し、変化に向けての一歩が始まるのです。

脳は笊みたいに網の目になっていて、新しい刺激を与えた際に、その刺激が大きすぎると、ふるいにかけられるように脳の網の目に引っ掛かってはじかれるイメージですね。

ですから行動を変えようと思ったら脳の中心に小さなスパイを送り込むような感覚で、バレないように刺激を与えないように小さな変化を取り入れてみることが必要なんですね。

この脳の仕組みを知って何故だか『ファインディング・ニモ』を思い出しました。
ファインディング・ニモ [DVD]ファインディング・ニモ [DVD]
(2007/06/20)
アンドリュー・スタントンアルバート・ブルックス

商品詳細を見る

ニモ達が人間に捉えられて水槽に閉じ込められてしまった時、脱出に成功できたのは二モの身体が小さいことを逆手にとってポンプの管から別の水槽に移ってポンプを止めたことがきっかけなんですね。脳と小さな質問の関係はこういうことなのかな~と思ってみたり。

変化を起こしたいからといって、いきなり大胆で大きな試みをしては逆効果だと覚えておこう。大胆な試みの多くは、前途に横たわる重い障害物を考慮に入れていない。

目から鱗です。。。

それからもうひとつ。

誰が観るわけでもないノートに気持を記録する。これだけで情緒豊かな生活が送れるなら、ためす価値がある。また、それを確認することが、とても大事なのだ。

最近4月始まりの手帳を買ったんですが、前から気になっていたほぼ日手帳を買いました!

これがまたとってもゴキゲンな代物でして、これを持ち歩きつつ、くだらないことを書いているだけで、確実に自分の中にある小さな何かがストックされていく実感があるんですよね。この手帳が全部それを受け入れてくれる気がするのです。

まだ始めたばかりで偉そうなことは言えないのですが、ちりも積もれば山となり、いずれ大きな変化がおこったりするのかなと、そんなことを思いながら日々ほぼ日手帳を開いています。

脳が「変化」と感じない小さなスパイを送り込む。そのきっかけとして4月始まりの手帳はいいかもしれませんね~。

そのほかに読みたい「脳」本↓
「脳にいいこと」だけをやりなさい!「脳にいいこと」だけをやりなさい!
(2008/11/07)
マーシー・シャイモフ

商品詳細を見る


海馬―脳は疲れない (新潮文庫)海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
(2005/06)
池谷 裕二糸井 重里

商品詳細を見る


ゆらぐ脳ゆらぐ脳
(2008/08/07)
池谷 裕二木村 俊介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。