You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表VSオーストラリア代表 代表の威信を取り戻せたのか!?

今日のサッカーW杯アジア地区最終予選の日本代表VSオーストラリア代表の一戦をTV観戦しました!3年前のドイツワールドカップ以来、久々に本腰入れて代表の試合を観ました。。。

20090211-00000025-jijp-spo-view-000_convert_20090211225559.jpg

3年前のあのドイツでの3試合。あの時の日本代表にはホント失望しまして、あれ以来、自分自身の気持ちは日本代表からは確実に離れてしまってたんですよね。チーム内の不協和音だとか、まとめ役がいないだとか、監督の采配がよくないだとか、色々問題点が指摘されましたけど、あのときはもうなんというか、日本を代表して世界の舞台に立つプロ達が、よくもまぁこんなにも戦う以前の問題で、気もちも伝わってこない情けない試合をやっちゃいましたねと。そんなよろしくないネガティブな感覚に陥りました。。。

出せるもの全部出し切って、やるだけやって、それでも相手が強くて負けたら納得いくんですけど、ほんとに全部出し切ったの…?と疑ってしまう自分がいて、それでそんな自分にも嫌気がさすという、嫌な思い出しかないドイツワールドカップを経て、それ以降あまり代表の試合を観る気も起きなかったわけです。

おそらく私と同じ気持ちで日本代表から気持が離れていった方が他にもいるんじゃなかろうかと思いますし、2006年以降の代表の試合に観客が入らなくなったのも、監督や選手が地味、とかそれだけが全ての要因ではないと思っています。

だから今日の試合、予選の大一番であることと、オーストラリアへのリベンジの格好の舞台であると共に、自分の中では日本代表が再び確固たる地位と威信を取り戻すチャンス千載一遇のチャンスでもあり、そのためにどれだけ気持ちのこもった観ている人に伝わるプレーを見せてくれるのか?っていうところを最大の関心ごととして観てました。

結果としてはホームでスコアレスドローということで、まずは最低限の結果は残したと。で、内容としても、相変わらず決定力不足という、それこそ長年の日本病が今日も顕著に出ましたけど、でも、、、なんとなく観ていて惹き込まれるものがありました。それはやっぱり今日は常にゴールを奪おうという意識だったりリスクをとる姿勢があったからだったように思います。日本の強みである俊敏性と連動性が所々でみられましたし、オーストラリアの選手も対応に苦しんでいることが観てとれました。

スコアレスっていうことと、相変わらずシュートを打たない病が見受けられて地団駄踏んだりもしましたけど、全体的には今日のようなプレーが観られたら次もまた観たいなと、そんな気持ちになりました。日本代表が今日の試合で威信を取り戻せたのか?という問いには今日の試合だけで答えを出すのはまだ難しいのですが、少なくともその兆しは見えたように感じます。

次の予選の試合は3/28(土)のホームでのバーレーン戦!ついこの間も負けているので見逃せません!チケットが取れればぜひ久々に生観戦したいものです!
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。