You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ほぼ日刊イトイ新聞』はとんでもなく太っ腹!

最近発見した
ほぼ日刊イトイ新聞が面白すぎです!

「ほぼ日」は、あの糸井重里さんが1998年に創刊したネット上での新聞です。新聞、と言っても全然堅苦しい内容じゃなくて、気軽に見れて、でも中身はむちゃくちゃ濃いという、素晴らしいコンテンツ集なんです!

糸井重里さんといえば、1年に1回日テレの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」のブラックバス選手権には必ず出てきて、ブラックバス釣りにムキになっている冴えないおっさん、というイメージしかなくて、もっと言えば「C級コピーライター」という番組内のキャッチフレーズや、さっむいオヤジギャクを連発するその姿から、何でこの人こうやってTV出てるんだろ?全然オーラないじゃん…、ぐらいの勢いで糸井さんを認識していたんですが、、、最近それはとんでもない認識だったと恐れ多くも畏敬の念を抱いてしまっているんです…。。。

051213_prof.jpg


「ほぼ日」の存在を知ったのはこの記事↓がきっかけだったんですけど
ほぼ日刊イトイ新聞 - 適切な大きさの問題さえ生まれれば。

それからというもの、たとえば今日の記事の↓これとか
ほぼ日刊イトイ新聞-ダーリンコラム<おれは生きる、という発想。>

↓これとか
ほぼ日刊イトイ新聞 - デザイン論!

↓これとか
宮本茂さん、Wii Fitなどを語る。

あと↓これとか
帰ってきた松本人志まじ頭。

こんな感じの量も質も素晴らしすぎるコンテンツが、これ以外にも本当にたくさん詰まっていて、溢れんばかりなんです!

どれかを見てもらえばわかるんですが、すべてのコンテンツに何だか脳みそが刺激されてアイデアが次々に繋がっていくようなきっかけというかヒントがぎゅうぎゅうに詰まっていて、これらを読んでるだけで脳がめちゃめちゃ活性化されます!

こんなものが無料で読めるなんて、どう考えても太っ腹すぎる!

特にその中でも最近衝撃を受けた記事が(といってもだいぶの記事ですが)↓これ
任天堂、岩田聡社長と糸井重里が話す。

「アイデアというのは複数の問題を一気に解決するものである」

この発想。この一文だけでね、ほんとにもう自分の中で色んなものがガチッと繋がっていった感覚があります。

そして、どうやらこの「ほぼ日刊イトイ新聞」の存在そのものが「複数の問題を一気に解決するアイデア」そのものなのではないかと感じるぐらい、デザインもコンテンツもそれらを統合した概念すらも、これ以上ない理想的な最高のバランスで成り立っているんです。

こりゃいいもん見つけた!と毎日興奮しっぱなしなわけです!

糸井重里さんに心から感謝!
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。