You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「手帳ブログ」のススメ』大橋 悦夫 自分を発見するブログ

新年明けましておめでとうございます。

早速ですが新年明けて、このブログについて振り返ってみたところ現在まで80本のエントリー。継続力の全くない自分にしてはまあまあ続いているじゃないかと思いつつ、ただどうも一つの記事を書くのにえっらい時間がかかりまして、若干書くことがおっくうになったりもしてきまして…。これはおろそかになる芽がでてきたぞヤバイ…と危機感を感じ、どうしたら楽しく継続ができるのかと考えた挙句、コチラの本を手に取りました。

「手帳ブログ」のススメ「手帳ブログ」のススメ
(2006/04/20)
大橋 悦夫

商品詳細を見る


この本は、私が普段フィード登録して欠かさずチェックしているシゴタノ! - 仕事を楽しくする研究日誌というブログを運営されている大橋 悦夫さんが書かれた本です。

この本では日々書き続けることで多くの発見を手にすることが出来、自らを成長させてくれる「ブログ」をいかに習慣の力を借りて上昇させながら回し続けていくか。このサイクルを「記録する」「読み返す」「やってみる」「習慣をつくる」という4つのステップに分けて解説されています。

ブログの継続やブログから自分自身を成長させるコツなどについて書かれているのですが、ブログに関するテクニック的な内容ではなく、どちらかというと実際の自分の仕事や生活にも広く落とし込める応用効きまくりの内容でした。

この中から私がナルホド!と感じたのは以下の3つ。

①自分の中にある答えを引き出す「質問」を投げかけてみる
②やる気が出ない時は意図的に交感神経を刺激する
③ブログを通して自分の中に発見を見出す

①自分の中にある答えを引き出す「質問」を投げかけてみる

人は自分の中に答えを持っていて、要はそれを引き出す方法を知らないだけなのだそうです。そしてそれを引き出すカギは「質問」とのこと。この時に役立つのが「Why(なぜ)ではなくWhat(何が)を使う」という「叡智を引き出す質問」なるもの。

「なぜ?」と問われた人は過去にさかのぼって答えを探すが、「何が得られそう?」と問われた人は自然と未来へと思考が向くとのことです。

ブログを書くことは、これをうまく活用して、その日にあった事実や、本で読んだこと、人から聞いた話などをもとにして自分なりの質問を作り、自分に投げかけ、それに応えていく作業なのだということを述べられています。

自分自身はブログを書くにあたって「ネガティブなことを書かない。前向きなことだけを書く」というルールを決めていますが、これからさらに発展して、書きたい主題を決める際にここに述べられている
■「前向きな質問を自分に課す」
という過程を必ず通してから、書くようにしたいと感じました。ちなみに本エントリーは、この『「手帳ブログ」のススメ』からどんな発見があったか?という質問を自分に課して書いています。もしかすると今までずっと無意識のうちにこれをやっていたのかもしれませんが、より意識的に行うことで、ブログだけでなく、仕事においても、望ましくない問題が現れた時の対処する際の姿勢として、より前向きな姿勢が持てる質問方法だと感じました。ぜひ習慣にしたいものです。

②やる気が出ない時は意図的に交感神経を刺激する

人は
・「何かに集中している時」は交感神経が優勢になっている
・「のんびりしているとき」は副交感神経が優勢になっている
のだそうです。つまりやる気がでない時は、副交感神経が優勢になっている状態なのです。

このような状態を打破して、再び「集中」モードを取り戻すためには、交感神経を意図的に刺激してあげることが良いようです。たとえば
1.いつもと違う場所に行ってみる(オフィスを出て図書館やカフェに行ってみる)
2.座る椅子を代えてみる(オフィスチェアからパイプイスに代えてみる)
3.BGMを替えてみる(いつもクラシックなら、ハードロックにしてみる)
というようなことを意識してやってみると良いとのこと。

いや~ホントそうなんです。。。この年末年始、たくさん時間があるんでたっぷり簿記を勉強できると思って今日まで6日間、、、まったくもってやる気が出ず、ほとんどはかどってません…。で何が原因かと考えるとやっぱりずっと自宅にこもってるからなんです…。気が散るというかだらけてしまうというか…。普段仕事帰りにカフェに寄ったときなんかはすごくはかどるのに、何故だろうと思っていたのですがそれは交感神経というものが大きく関わっていたんですね。。。

やはり勉強する際はカフェ。これ間違いないです。ブログも別に家でやる必要はなくて例えばノートパソコンを持ち歩いて気づいた時にワードに入れたりだとか、携帯のメモに気づいたことを登録したりだとかってことでも十分違う環境でできちゃうんですよね。

やる気が出ない、、、となった時はとりあえず場所替え、これ徹底します。

③ブログを通して自分の中に発見を見出す

この年末、自分が書いた過去のエントリーをほぼ全て、ざっと読み返してみたんです。そしたら、結構同じことばっかり繰り返し繰り返し言ってるなーと思って、いかに自分がワンパターンな思考回路かっていうことがよくわかったんですけども…、それと同時に、ブログを書き始めた時には思いもしなかった自分なりの目指すべき方向性だったり、ものの考え方だったり、何か本質みたいなもの、っていうのがぼんやりとおぼろげながらに書き表されているような気がしたんです。

これ、自分にとっては新しい発見だったんですけど、自分のやりたいことがわからない、とか夢や目標がない、なんてよく言いますが結局これは自分自身に問いかけていない、ということなんですよね。でも自分に問い続けていけば結局自分はわかってるんですよね!

スティーブジョブスが「最も重要なことは心や直感に従う勇気を持つことだ。心や直観は、君たちが本当になりたいものが何かを、もうとうの昔に知っているものだ」って言っていましたし、クリエイターの佐藤可士和さんが「アイデアやコンセプトは何もないところからひねり出すものではなく、必ず対象の中に答えが隠されており、それを見つけ出すために整理が必要なのだ」と述べられていたのも、全て「あ~、このことか!」と繋がってくる思いがするほど、自分には気が付いていなくてもやっぱり答えは自分の中にあったんです。

それをあぶりだして、客観的に自分に知らせてくれるのがブログなのだと最近ものすごく感じています。「自分探しの旅」になんて出かけなくてもブログを書けば十分自分が見つかるじゃんかと最近はよく感じます。

私自身のことを振り返ると、ブログを書く以前は、仕事を通して色々な発見があっても、どんどんこぼれていってしまっていたのですが、ブログを始めてからは確実に文章の形で残るようになったことが動機づけになっています。「自分の足跡が確実に残っていく」という安心感や満足感のようなもの、そして書き残すプロセスそのものから感じられる楽しさがブログを続ける後押しになっているのだと考えています。

と、筆者も書いているんですが、私も全くこれと同じことを考えていました。これまで1日1日が流されていくように過ぎ去って行き、なんだが穴あきお玉ですくったみたいに体験したものがこぼれおちていくように無くなっていくような感覚を感じていたのです。本を読んでもその時は感銘を受けても、実際に行動が変わるわけじゃないし、内容すらも忘れていくことに本当にこれでいいのだろうかという違和感を常に感じていました。

それがブログを始めてから、自分の思考や体験が、しっかりと自分の中にストックされている実感があって、尚かつブログがあるから意識的にそれを残しておこうとすることで、結果的に自分の思考が深まっているような感覚があります。「主体的に日々を生きている実感」とも言えるでしょうか。

ブログは結局は少なくとも自分にとっては、自分のために書いている。自分が後で読み返して新しい発見を得るために書くものなのだと私自身は感じます。この実感をまず忘れないで、今後も自分のために書き続けていきたいと感じることができたこの一冊でありました。これからブログを始めたい方、始めてるけどマンネリ気味な方、もしくは自分の方向性を見つけたいけど何をしていいかわからない方などにはぜひともおすすめしたい一冊です。

あと関連の有る記事としてこんなものを発見したので、参考までに↓
ブログの記事を素早く書くための 6 + 1 ステップ-Lifehacking.jp

それでは今年も1年宜しくお願いします。

筆者の他書籍↓
成功ハックス成功ハックス
(2008/11/22)
大橋 悦夫

商品詳細を見る


LIVE HACKS! [ライブハックス!]LIVE HACKS! [ライブハックス!]
(2008/04/22)
大橋 悦夫

商品詳細を見る


スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
(2007/01/31)
大橋 悦夫佐々木 正悟

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。