You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beastie Boysによって世界は広がった!Thanx Adam!

HIPHOP者ならみんなそうだろうけど、やっぱり自分のなかでもでかい存在でした…。

adam.jpg

ビースティ・ボーイズ“MCA”ことアダム・ヤウクが死去 47歳/シネマトゥデイ

ビースティ・ボーイズのMCAことアダム・ヤウクさんが現地時間4日朝、故郷ニューヨークで亡くなった。47歳。アダムさんは2009年、唾液腺にがん性腫瘍があることを告白しており、約3年間にわたって闘病生活を送っていた。

HIPHOPに全然興味なかったおれが、高校のとき友達に教えてもらって初めてやべぇ!ってなったのがBeastie Boysでした。ちょうど『Hello Nasty』が出るちょっと前の頃。当時よく買っていた雑誌『WARP』なんかにもよくBeastiesの記事が載っていて、HIPHOP畑の友達とよく共有してたなぁ。

音・ラップのカッコよさもさることながら、PVのおもしろさ、ファッション、発言や行動のユーモア、そういった一連の表現に現れる、ラジカルでいながら軽くボーダーを飛び越えてゆく姿勢が大好き。それにもともとPUNKバンドだったこともあって『Licensed to Ill 』や『Check Your Head』なんてモロにPUNKだし、HIPHOPの楽曲にもPUNKのエッセンスが感じられてジャンルの垣根なんか存在しないじゃん!って気づかされた。

Licensed to IllLicensed to Ill
(1995/03/28)
Beastie Boys

商品詳細を見る


Check Your HeadCheck Your Head
(1992/03/31)
Beastie Boys

商品詳細を見る


それとアダム自身が発端となって始まったチベタンフリーダムコンサート。99年に日本で行われたときはHi-STANDARDやBRAHMANが出演したこともあって、世界情勢なんてこれっぽっちもわかってなかった高校生にチベットに関する興味感心をもたせてくれた。

PUNKしか知らなかった自分にとっては、Beastiesの存在によって様々な意味で世界が広がったんだ。07年のFUJI ROCKで観たステージが最初で最後のBeastie Boys体験だったけど、あの時の感動、大切な体験として刻み込むよ。

Thanx Adam!

このPVのバカさと浮遊感が好き↓


最もよく聴いた2枚↓
Ill CommunicationIll Communication
(1994/05/23)
Beastie Boys

商品詳細を見る


Hello NastyHello Nasty
(1998/07/14)
Beastie Boys

商品詳細を見る
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Hi-STANDARDのすんごいOFFICIAL WEBSITEがOPEN!!!

「我らがHi-STANDARD の 記念すべき OFFICIAL WEBSITE が OPENしましたー!!!」@AKIHIRONAMBA:

Hi-STANDARD OFFICIAL WEBSITE

て、別におれごときがアナウスしたところでなんの足しにもならないのはわかってるんだけどさ。

でも、このハイスタオフィシャルサイト、色々すんごくてずっと見てても全然飽きないからそんなのお構いなしでエントリーたちあげちゃうよ。

まずね、「LIVE CHRONOLOGY」がすんごい。これまで出演したLIVEをすべて網羅してるだけじゃなく、なんとセットリストまで公開してる。全部じゃないんだけど、かなり揃ってる。ここまで作り込んでるバンドのサイトってあんまり無いでしょ。

おれなんて、AIR JAM2011で『WAIT FOR THE SUN』が始まったとき、うわ~この曲初めて生で聴けた!って超興奮したし、ここにもそれを書いたんだが、過去のLIVEで既に聴いていたことがこのセットリストから判明…。人間の脳みそなんてほんと都合よくできてるんだわ…。で、こんな具合にスっカスカの脳みそからだだ漏れしてる貴重なハイスタのLIVEの記憶をここで補完できてしまうって、これやっぱ相当すんごい。

もっというとそのセットリストが手書きのメモで公開されてるのがすんごい。イベント名や曲の題名の省略の仕方とか見てるだけでもう興奮のあまりニヤニヤしてしまうんだが、そんなおれはただの変態クソ野郎なのかもしれない。

他にも「MERCHANDISE」で新作Tシャツ売られてるわ、「DISCOGRAPHY」からPV視聴に飛べるわ、個人的に大好きな『KIDS ARE ALLRIGHT』のKISSパロディペイントのデザイン推しでくるわでもう嬉しくてしょうがない。

PIZZA OF DEATH RECORDSのサイトのHi-STANDARDのページは超あっさりと「91年結成、 今に至る。」ってだけ載せてて、これはこれで潔くて好きなんだけど、やっぱりここまで豊饒な具合に作りこんでこられると、ハイスタの3人、どんだけハイスタ好きなん!?ってなってうれしくなるわ~。まぁ一番うれしいのは「SHOW SCHEDULE」の「To Be Announced」なんだけど。こりゃ~本気(マジ)だわ。

このサイト、ハイスタファンなら必見!なんて、別におれごときが言わんでも絶対見るんだろーから別にそんなのどうでもいいんだけどさ。思わず言いたくなっちゃうんだよー。

犬や猫が好きな方、環境省が意見を求めています。

IMGP4071_convert_20110819222457.jpg IMGP4092_convert_20110819222704.jpg

以前、ペットショップに行ってガラスの向こうにいる
ワンちゃんや猫ちゃんを見ていたときのこと。

店員さんに
「そちらのワンちゃん、抱っこしていただけますよ~!」
と言われました。

……………。

いや別にお店なんだから普通のことじゃん、と思われるかもしれません。

でも、なぜかこのとき、悲しさにも似た違和感を覚えたんです。

あの感じがずーっと忘れられなくて、たまにあれは何だったんだろう?と
思うことがあります。

まだその理由は自分でもよくわかりません。でも少なくとも、それ以降あまりペットショップが
居心地の良いところとは思えなくなった。それだけはしっかりとわかります…。

……………。

というわけでなんの話だか自分でもよくわかりませんが…、動物好きな方におしらせです。

今、環境省が動物愛護法の見直しのための意見(パブリックコメント)を募集しています。
これは5年に1回のチャンスだそうです。

ほぼ日の「犬と猫と人間のはなし。」というコンテンツに詳細の説明がされています。

動物愛護法とかよくわからんし…、と思う方!全然問題ありません!このコンテンツの中身を
読めばわかりますが、簡単に送れるように基本的な意見をまとめたフォーマットまで載せてあります。

これをコピペしてメールすればいいだけです。先ほど私もメールを済ませました。

動物が好きな方にはぜひ読んでもらって、おやっ、と思った方は
ほんの少しだけ手間をとって頂いてメールしてもらいたいな~と思う次第です。
※ちなみに募集期間は8/27(土)までです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ほぼ日刊イトイ新聞 - 犬と猫と人間のはなし。

犬や猫の好きな方、
手伝ってほしいことがあります。
環境省が意見を求めています。


ありがとう!笑いながら闘うロックンローラー忌野清志郎!

清志郎


いつかのフジロックの前夜祭。盟友泉谷しげるさんとの共演で、本当に楽しそうにロックしていたステージが、訃報を聞いて最初に浮かんだ清志郎さんの姿でした。

<訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

~訃報~苗場のキング、星になる。 « fujirockers.org

観ているこっちが笑顔!清志郎さんも泉谷さんも笑顔!まさに〝音楽〟という言葉がぴったりの祝祭のようなステージは、終演予定時刻の0時を回っても、永遠に終わらないかのように、まだまだ苗場の夜空に響き渡るのでした。。。

「苗場まで自転車できたぞ~!」と、いかにも不摂生、不健康な見た目とは裏腹に、健康的でエコなスタイルを実践しているんだと妙に驚いたりもしました。

たった今、ふと思ったのは、幼いころにTVから流れてきた「パパの手の歌」の

「昔小さかったパパの手は今はすっかり大きくなって いろんなことをしています」

と歌うあの声。初めて聴いた時とても衝撃的だったんです。清志朗さんのメッセージは常に反体制で、庶民や労働者と共にある。もともとロックは労働者階級こそが輝く革命の文化だから、なんとなくあの曲の歌詞に象徴されるロックの労働者意識みたいなもの。それが自分の無意識層にこびりついていて、自然と働く人の支援という今の仕事に向かわせたのかも、なんてことを思いました。

反体制の姿勢を貫き続け、晩年は病気との闘いでした。でも悲壮とか悲痛なんて言葉ではなく、「関係ねぇ~ぜ」と笑いながら闘い、転がり続けた清志郎さんはロックンローラーそのものでした。

冒頭の前夜祭のライブ終了後。

真夜中の道を寝床に戻る道すがら、なんとも言えない幸福感で胸がいっぱいになって、いつもより少しだけゆっくり歩きながら苗場の綺麗な夜空を見上げたことを思い出しました。

とても悲しいニュースを聞いたはずなのに、今またその時の満たされた感情が胸に蘇ってくるのです。

ありがとう清志郎さん。

ご冥福をお祈りいたします。。。

フジロックの名演!

豚インフルエンザ、フェーズ引き上げの対策として。。。

先ほど舛添さんから豚インフルエンザのフェーズ引き上げ緊急発表がありましたね。

パンデミックの基礎知識や予防対策を学ぶところとしてこちらをチェックするといいかもしれません。
ほぼ日刊イトイ新聞 - Dear DoctorS ほぼ日の健康手帳

インフルエンザのウイルスは乾燥にも強いんです。
だからたとえばわたしが感染していて
咳とかくしゃみをして、
それが机の上に飛び散ったとしますね。
それを、べつの人が手で触れたりするでしょう?
その手で目をこすったり鼻を触ったりして、
インフルエンザに感染する可能性があるんです。

それを防ぐためには、手をよく洗う。
口の粘膜からも入りやすいので、帰ったらうがいをする。
ついでに顔も洗う。

当たり前に思いがちだけど、
やっぱり、手洗い、うがいが、
なにより大事ということなんですね。

手洗い、うがい、顔洗い、咳エチケットが基本です。

糸井重里さんもこう言っていますよ!

いたずらに恐怖心を煽られるのはいやだし、
 軽く流してしまわれるのも困るし、
 静かに知っておきたいと思うなら、
 この全7回の対談が、最適だと思います。



« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。